お知らせ&営業日誌,etc

2017 / 12 / 08  18:19

更年期障害や、ストレスなどで不眠でお悩みの女性にも

女性はホルモンバランスの関係で、日中にものすごく眠くなってしまったり、逆に夜中でも頭が冴えてしまってなかなか寝付けない、なんて日もあるかと思います。

 

女性の生理周期で見ると、生理前の2週間(排卵日後)に体は「妊娠しているかもしれないから、休ませて〜」や、生理中には「デトックス期間だからゆっくりさせて〜」と、体の方から必死に休ませようとしてくるので、どうしても眠くなっちゃうのです。

 

 

逆に眠りたいのになかなか寝付けない、寝ても夢ばかり見てしまって、深く眠れていないなんて時はありませんか?

 

そんな時は、考え事を一日中していたり、悩みがあったり、もしくは乱れた生活習慣からかもしれません。

 

また女性の場合、更年期の時期に眠れなくなるというお悩みも多いようです。

 

それは女性ホルモンの分泌も、睡眠に関係する自律神経も、脳の視床下部というところが司令塔になっているからです。

女性ホルモンの分泌が減少が顕著にみられる40代半ば以降、自律神経が乱れやすくなり、日中に眠くなるのに夜中は眠れない、寝つきが悪い、夜中に目覚めてしまう、短時間睡眠で途切れ途切れになってしまうなどで、なかなか満足いく睡眠が長い間取れていないという女性も多いです。

 

そんな「眠りたいのに眠れない、最近満足に眠れていない」などでお悩みの女性におすすめなのが、ジェントル・ウェーヴスのアロマトリートメントです。

 

当サロンのトリートメントは、背中の背骨の脇から全身に広がる末梢神経の始まりの自律神経の神経叢に働きかけて、昼夜の時間感覚をコントロールする体内時計や、リラックスと活動モードがスムーズに切り替えられるお体に整えていきます。

 

約9割以上のお客様が、トリートメント中に寝てしまいます。

 

睡眠の質にお悩みの女性は、どうぞご相談くださいませ。

「寝つきが悪い」「眠りが浅い」など不眠でお悩みの女性でもよく眠れるアロマトリートメント

↓こちらのブログでお客様の声もご紹介しました

https://ameblo.jp/gentlewaves2014/entry-12333405078.html

2017 / 12 / 05  23:35

介護施設へボランティアに行ってきました

先日、東京都にある介護施設へ、アロママッサージのボランティア導入のためのオリエンテーションに行ってきました。

 

今回は、どのように利用者さんや、職員の方に、アロマハンドマッサージの提供をするか?や、アロマハンドマッサージを施すことで、どのようなメリットがあるのか?などを、私が卒業した日本ホリスティックケア研究所の先生と先輩とともに、デモンストレーションをさせていただきました。

 

写真は、実はそのデモンストレーションが終わった後、先生とともに「写真に収めておこう!」ということになり、慌てて再現した様子です(笑)。

 

いつもイベントやその他、いつもと違うことをするとつい写真を撮るのを忘れてしまいます。

 

今回は、先生が撮ってくださったのでありがたかったです!

 

それにしても、自分を写真に収めていただくと今まで気づいてなかった私のわき腹のぜい肉!!!

ぷにっとしてる所!やばいです!腹斜筋!

 

これからクリスマス、お正月がやってくるのでもっとぜい肉がついてしまわないだろうか・・・?

 

年末年始、よく歩き、家の中で筋トレします!

 

 

1